2011年09月22日

ケンイチロウと十勝/北の大地へ

_MG_4141.jpg

朝六時。

広大な十勝平野を見渡せる、剣山に登った。
日高山脈や大雪山も一望できる。

中 賢一郎教授

_MG_4136.jpg

南国、奄美大島出身の彼が惚れ込んだ北の大地、十勝。
二ヶ月ごとに一回(一週間)彼の本業である正體師(せいたいし)として十勝の患者さん(100人強)の健康を見守っている。

_MG_4131.jpg

「瀬尾さんに私が惚れ込んだ十勝をご紹介したい」

そういっていただき、ご一緒した十勝。

広大な大地、大地の食材、力強い空気、豪快な大空、そしてその中で生きる人々。

三日間、中教授の自慢の十勝を満喫させてもらった。

_MG_4150.jpg

『とかち晴れをおみせしたかったのに、、、』と残念そうにいう。

滞在中、青空が広がることはなかったが、終始、中教授の表情は晴れ晴れとしていた。

_MG_4392.jpg

そして、中教授のコーナー、ケンイチロウと縁側『縁側トーク第2弾』は、その十勝の大地で勢力的に活動されている、体喜操 主宰の 小泉恵理さんです。ケンイチロウと縁側『縁側トーク第2弾』は近日アップ予定。

彼女のパワフルさには、僕も圧倒されました。
posted by seo at 00:14| 記事

2011年09月14日

チーム よしのなでしこ / 吉野歯科診療所

420_20110914_01.jpg
※画像クリックで大きくなります

1日の仕事を終えた、”チーム よしのなでしこ” 

吉野歯科診療所を支える、女性陣だ。

_MG_3422.jpg

この日も、昼下がりから 4、5時間にわたるオペだった。

個々の機敏な動き、先々を考える視線の流れ、互いの目線合図。
執刀する、吉野敏明先生のまわりを、女性ながらのしなやかさで、包み込む。

日々の仕事に加え、学会発表も多数ある。勉強、研究、そして指導にもあたっている。周りからみると、激務ともみれるその活動内容だが、バイタリティー溢れる仕事ぶりは、むしろ楽しんでいるようにさえ映ってしまう。

チーム よしのなでしこ。

一般的にも女性の活躍が特に注目されている昨今だが、吉野歯科診療所の女性陣は、今、各界から密かな注目を集めているようだ。

_MG_3434.jpg

_MG_3427.jpg

_MG_3481.jpg

_MG_3447.jpg

_MG_3490.jpg

_MG_3423.jpg

_MG_3446.jpg

ba_yoshino.jpg
posted by seo at 22:58| 記事