2010年10月29日

ヤギ爺を訪問。大自然バンザイ!

2_MG_8539-1.jpg

先月の事だ。

僕は日野一郎教授とともに、ヤギ爺こと、小橋勝彦教授のもとを訪ねた。

福島県、猪苗代。

ヤギ爺の教授就任記念インタビューにもあるが、猪苗代いうのは、会津の玄関口、福島県のおへそ。磐梯山、猪苗代湖は、宝の山・宝の水 全国でも有数の観光地である。

2_MG_8277.jpg

猪苗代駅。猪苗代といえば、他には、、、

_MG_8282.jpg

そう、野口英世の出身地でもある。
駅前には、もちろん彼の記念碑がたっていた。

おりがみ野口くんも、ここを訪ねたい事だろう。

_MG_8294.jpg

ヤギ爺のペンション「ある日記」に行く前に、日野教授と一緒に、猪苗代湖に立ち寄った。ここは、海ですか?というくらいでかい猪苗代湖は、日本で4番目に大きな湖で、日本の湖沼の中では、一番水質が良いという。

2_MG_8310.jpg

ペンションにつくと、ヤギ爺の愛猫がお出迎え。早速、僕の膝元でお昼寝である。

2_MG_8320.jpg

さあ、早速、ヤギ爺の「ある日記号(車)」に乗り込んで、猪苗代観光へ。

_MG_8331.jpg

_MG_8352.jpg

ここの風景が一番好きなんだ。とヤギ爺。
春夏秋冬、様々な顔をみせてくれる猪苗代湖とその周りの風景がとてもお気に入りのようだ。

2_MG_8366.jpg

_MG_8384.jpg

_MG_8396.jpg

_MG_8407.jpg

猪苗代湖に夕日が落ちる。
ヤギ爺の横顔はとても澄んでいた。

_MG_8417.jpg

翌朝。

_MG_8429.jpg

愛猫におはよう、とじゃれ合う、ヤギ爺。

_MG_8435.jpg

ペンションの事務室では、日野教授がパソコン前で、経理のお仕事。
※実は、日野教授がペンションある日記の経理担当してられます。
朝からご苦労様です。
そのヨコには、片山理恵教授と制作した日野教授の相棒、のじろう君。

2_MG_8446.jpg

さあ、朝の仕事を終え、向かいましょう。

_MG_8452.jpg

五色沼へ。

_MG_8459.jpg

ここ五色沼は、1888年、今から122年前の事、磐梯山北側にあった小磐梯山が水蒸気爆発によって崩壊、なだれを起こして崩壊した山体が川をせき止め、数百の湖沼が出来たという。

_MG_8471.jpg

_MG_8480.jpg

_MG_8485.jpg

景色を楽しむには、とても奇麗な場所だが、実は、水質は酸性が強く、生き物はすんでいないと、ヤギ爺が教えてくれた。

_MG_8493.jpg

おや、なんだ。

_MG_8495.jpg

ヤギ爺が撮りだしたのは、懐かしや、小学校の理科の実験で使った、リトマス試験紙。水質をはかる。

_MG_8498.jpg

結果は、酸性強し、とでた。

ヤギ爺は、こうやって、猪苗代周辺の自然をまわり、ガイドとしても活躍中。こどもたちをはじめ、自然の学校を行なっているのだ。

_MG_8523.jpg

自然を歩く。

_MG_8527.jpg

歩く、歩きながら学習する。

2_MG_8558.jpg

そこで、出会えるもの、感じるもの。

_MG_8565.jpg

巨大な「ぞうさん」にだって出会える。

_MG_8572.jpg

童心に帰えれる、自然体験。

_MG_8542.jpg

みんなで叫ぼう、「大自然万歳!!

===================

そして、ヤギ爺は、

カヌーのインストラクターもやり、これからくる冬は、スノートレッキングの案内もおこなっている。是非、ヤジ爺ガイドをお試しあれ。

2010.10.18.01.jpg

2010.10.18.02.jpg

※2枚写真提供/ヤギ爺
posted by seo at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2010年10月19日

筋肉デッサン入門vol.1

420kondounew1.jpg

■近藤賢司さんからのメッセージ’

『私は憧れ、それをはじめたのは大学生の頃でした。もう25年も前の事です。

ボディービルダーの筋肉を目の当たりにして、運慶の木彫である金剛力士像の崇高さと芸術的量感を感じました。

ボディービルダーとして生きる事を選択した私は日々トレーニングと食事のコントロールは欠かせませんね。

ある意味ストイックな日常ですが、私が感動を持ってこの世界へ入った訳を多くの人に知っていただければ幸いです。

この度、PG事務局の方にクリエーターの為のクロッキー会のモデルを≠ニいうお話を頂きました。

そのようなモデルの経験はありませんが、大会の舞台裏でのパンプアップの風景をみせて頂ければ良いということですので伺わせていただく事に致しました。

皆様よろしくお願い致します。


■筋肉部位解説図

420zenshin-front.jpg
《前》

420-2zenshin-back.jpg
《後》

詳しくは、

http://urahara-croquis.sblo.jp/

からアクセス!!
posted by seo at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2010年10月03日

ひらがなで、はじけて、絵をつくろう!

文章:吉岡利恵
写真:高橋美穂子

4202_large.jpg

お久しぶりのカラフルチルドレン。むむ?なにやら壁にことばがういてます。

4201_3_large.jpg

今回のカラチルゲスト教授は『コピーライダーゴーイング』坂本和加教授。

『ことば』のスペシャリスト坂本先生のカラチル授業、テーマはズバリ!

『ことばの森』。

ことばの森?ことばと森って関係あるの??

4203_large.jpg

ふふふ。それは出来上がってからのお楽しみ。

「まず最初は、いろんなひらがな文字が床に落ちてます。ここにあるのは、じつはみんなの名前の一部。
名前の中にあるひらがなが隠れてます、探してみよう。」

420_7_large.jpg

「わたしのみっけ!」

2-420_6_large.jpg

「ぼくも〜」

420_5_large.jpg

『ことば』を手に取ったら、大きな壁に貼ってみよう。

420_10_large.jpg

420_11_large.jpg

すきなところに貼れたかな?

420_12_large.jpg

今度は、貼った『ことば』をみながら、そのことばが最初につくもの、考えてみよう。

『く』

「くじら!」

「くも〜」

そうそう、いいかんじ。

想像たくさんふくらんだら、いよいよ筆をもっちゃうぞ。

420_15_large.jpg

420_16_large.jpg

『ことば』のまわりに、いろんな想像ふくらませ、

カラフルな動物、カラフルな食べ物、たくさん、たくさん描いちゃおう!

そんな『ことば絵』溢れたら、壁いっぱいに『ことばの森』ができあがるかも。

420_18_large.jpg

420_17_large.jpg

420_19_large.jpg

絵の具の緑ではっぱ描いたり、混ざった紫使ってうさぎを描いたり。

420_22_large.jpg

420_20_large.jpg

先生の描いた絵まねっこしたっていいんです。

420_23_large.jpg

420_24_large.jpg

420_25_large.jpg

420_26_large.jpg

キッズの想像力は、型にはまらず!

420_27_large.jpg

420_29_large.jpg

自分も『ことば絵』の一部と化す?

420_31_large.jpg

大盛り上がりでおわりの時間。

420_30_large.jpg

『ことば』、だいすきになったみたいだね。

420_32_large.jpg

みんなのことばから、絵があふれて森になりました。

420_36_large.jpg

授業後もキッズはことば並びあそび。

420_39_large.jpg


坂本先生感想:
「壁に掛けられたいろんな「ひらがな」を使って、みんなでたくさんの絵を描きました。その文字ではじまることば、文字と文字を組み合わせて生まれることば・・・描くのがむずかしかったら文字を壁に書いちゃえばいいのだ〜! キッズの自由な発想で、ことばの森は、あっという間ににぎやかでカラフルな森に。最後は、ひとりひとりが大きな声で、発表会! たのしかったね☆」


ゲスト授業:『ことばの森』いかがでしたか。

ちょうどひらがなを読み始めたキッズが多かったので、しってることばはもちろん、
今日の授業で覚えたことばもきっとあるのかな。

授業が終わると、お気に入りの『ことば』をキッズは選んでお持ちかえり。
おうちでも『ことば』で想像してみてね。

坂本先生、楽しい授業ありがとうございました。

先生の『コピーライダーゴーイング』もチェックしてみて下さいね。

それでは、また次回!
posted by seo at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事