2008年11月24日

ART COMPLEX 2008 - ウラ藝 MIXED CULTUREとは

_B228564.jpg
up_B228561.jpgdown_B228561.jpg

青木涼子教授の出演した、ART COMPLEX 2008

ウラハラ藝大ではじめて披露された、「魔法人形によるヴァリエイション」も場所を変え神奈川県民ホールギャラリーで発表されました。

桑原ゆう作曲 「魔法人形によるヴァリエイション」
出演 : 青木涼子(能謡)  佐藤佳子(ヴィオラ)

up_B228580.jpgdonw_B228580.jpg

そして、新作も披露されました。

一柳 慧作曲 「変容する空間」(新作初演)
出演 : 坂真太郎(能舞) 青木涼子(能謡) 一柳慧(ピアノ) 寒川晶子(ピアノ)

up_B228579.jpgdown_B228579.jpg

_B228583.jpg_B228579.jpg

前回お話を伺った、能楽師の坂真太郎氏も出演され、幽玄の世界に幻想的な音楽と空間演出に観客も引き込まれてしまいました。背景の映像は、小金沢健人氏が担当されました。

up_B228592.jpgdown_B228592.jpg

ウラハラ藝大のいう MIXED CULTURE と この ART COMPLEXという言葉。
全てのあらゆる分野でコンプレックスしていくには、自分自身がどう自分をセルフプロデュースしていき、積極的に各分野にアタックしていけるかなのかもしれませんね。

能楽師の坂真太郎氏の言葉より、

『違う分野の方々と共演するのは面白いです。相手の出方を受けて次はどうするか、そっちはどうやるのかなっていうのは普段一緒にやらない人たちなので、そこを見極めるというか。普段いつも舞台をやる方は、なんとなく、呼吸がわかる部分がありますが、いつもはやらない違う分野の方々とは、どういうふうにくるのか、構えて待っているのがとても面白いですよね。耳を傾ける時間。神経を研ぎすます訓練になるといいますか、それが能の舞台に戻ってきたときに、決して無駄にはならないと思いますね。』
posted by seo at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年11月23日

じぶんたちの地球と空と宇宙。

up_B228535.jpgdown_B228535.jpg

カラフルチルドレンのつくる空間は気持ちが晴れるね。

up_B228460.jpgdown_B228460.jpg

up_B228499.jpgdown_B228499.jpg

up_B228533.jpgdown_B228533.jpg

up_B228490.jpgdown_B228490.jpg

up_B228531.jpgdown_B228531.jpg

up_B228528.jpgdown_B228528.jpg

up_B228526.jpgdown_B228526.jpg

up_B228480.jpgdown_B228480.jpg
posted by seo at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年11月09日

夏はおわったけど、うみ描きたい。

up_B087525.jpgdown_B087525.jpg

今回のカラフルチルドレンは、子供たちのご要望につき、うみ!
今回は、稲月ちほ教授のご友人を招待しての特別企画でした。

up_B087483.jpgdown_B087483.jpg

up_B087513.jpgdown_B087513.jpg

up_B087485.jpgup_B087485.jpg

up_B087521.jpgdown_B087521.jpg

up_B087477.jpgdown_B087477.jpg

up_B087556.jpgdown_B087556.jpg

up_B087464.jpgdown_B087464.jpg

up_B087529.jpgdown_B087529.jpg

up_B087480.jpgdown_B087480.jpg

up_B087494.jpgdown_B087494.jpg

up_B087526.jpgdown_B087526.jpg

up_B087526.jpgdown_B087537.jpg

up_B087549.jpgdown_B087549.jpg

up_B087542.jpgdown_B087542.jpg
posted by seo at 10:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

2008年11月08日

できたて、SHITAMACHI Tシャツ!

up_B087430.jpgdown_B087430.jpg

前回ご紹介した、SHITAMACHI Tシャツ が届きました。

おさらいとして、

押上在住、佐藤教授をはじめ、押上在住のメンバーが、押上を中心として下町のいろいろなお店をつなげ、お店を知ってもらい、そこから交流がはじまればいいなと、はじまったプロジェクト。

SHITAMACHI オリジナル Tシャツの後ろに,協賛店の名前がはいり、イベントの協賛店という形ではなく繋がりのあるお店同士で協賛し合う Tシャツを作成するというもので、

そのなかに、原宿の下町?ってことで、ウラハラ藝大も参加しています。

up_B087427.jpgdown_B087427.jpg

そして、右下に見える『こ』のマーク。

そう、

up_B087428.jpgdown_B087428.jpg

佐藤教授の本拠地、こりこりAroma整骨院 ももちろんの協賛店です。

押上を訪れたときは、いろんなお店を覗いてみてください。この SHITAMACHI Tシャツ をあらゆるところで発見できますよ。
posted by seo at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年11月04日

しぶやフェスタ2008

up_B027351.jpgdown_B027351.jpg

お天気もいいし。

up_B027353.jpgdown_B027353.jpg

おさんぽのおともにいいね。

稲月ちほ教授のオリジナルミニトートバック。

up_B027358.jpgdown_B027358.jpg

稲月教授の今回の一番のお気に入りのバックを手にしたのは、この男の子。
お目がたかい!

up_B027366.jpgdown_B027366.jpg

堂々、雪かき道場ポスターもバックに、売り出し中。

up_B027384.jpgdown_B027384.jpg

と、3日目前に日本に戻りました、と お久しぶりの たかはしじゅんいち氏も登場。

のしぶやフェスタに参加です。

up_B027380.jpgdown_B027380.jpg

up_B027374.jpgdown_B027374.jpg

up_B027381.jpgdown_B027381.jpg

up_B027367.jpgdown_B027367.jpg

さささっ!

ん?トーキョーガイジン・ハ教授が何かを販売中?

up_B027370.jpgdown_B027370.jpg

そう、トーキョーガイジンの生徒さんが創ったという、アクセサリーを先生が販売。
クラスの輪が広がっているんですね。

up_B037391.jpgdown_B037391.jpg

ルーシー大澤こと、大澤陽子教授も、生徒さんを連れてクラスで学んだ事の実践鑑定をやりました。生徒さんのフォローもしっかり、大澤教授です。

『タロットチャレンジ…現況のタロットというのは、ルーシー的には占い師のためにあるのでは?と考えています。占い師が具体的にアドバイスするには、タッロットなどのツールを通して、お客さんの人生ドラマをより具体的にイメージしていただけます。しかも、占い師の口調によっては、微妙にカードのストーリーに引き込まれちゃいますものね!しかし、カードから伺える偶然性には、占い師の説明の仕方も様々です。何かの綾で、たまたま悪い結果等で不安な気持ちになられた方もいらっしゃるかとおもいます。そこで、過去に占いで苦い思いをされた方々、ルーシー式の鑑定で新しい人生の考え方を見つけましょう。タッロットのストーリーと大気現象学鑑定盤との共通点から出てくるあなただけのストーリーを分析します。科学されたタロットで具体化された幸福をつかみましょう。占い師ではなく、お客様のためのタロットです。』by 大澤陽子

up_B037387.jpgdown_B037387.jpg

up_B037405.jpgdown_B037405.jpg

キャシーせんせいもフェルト工房で参加。

up_B037402.jpgdown_B037402.jpg

作品もその場で製作。

そして、女性に人気のフェルト作品も並び、

『これ、おねえさんの手作り?かわいい〜』
そんな声が多く聞こえてきましたよ。

up_B037398.jpgdown_B037398.jpg

たくさんの方にまたウラハラ藝大の活動をご紹介できた2日間となりました。
posted by seo at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

2008年11月01日

各地からの発信に向けて!!

up_A216774.jpgdown_A216774.jpg

滴る果汁。

とれたてりんごを丸かじり。

up_A216791.jpgdown_A216791.jpg

りんご農園の、山本りんご園さん。

『葉とらずりんご』で有名な、山本りんご園さん。

通常は果実に色をつけるため、太陽の光を遮る葉を摘み取りるようですが、葉を取ってしまってはりんごに栄養がいかないらしいのです。
この、葉とらずりんごは、栄養が凝縮されているようですよ。

甘くて、みずみずしいりんごです。

up_A216750.jpgdown_A216750.jpg

そのままがっつりいきます!

って言い忘れましたが、ここは、、、そう

up_A206637.jpgdown_A206637.jpg

です。

up_A206695.jpgdown_A206695.jpg

ねぶた、に。

up_A206702.jpgdown_A206702.jpg

画家の小路和伸さん。

大阪出身の小路さんだが、青森の魅力にとりつかれ、移り住んだ方だ。
八甲田山のふもとに家を建て、作品制作に打ち込まれている。
僕は一晩ここに泊らせていただき話を聞いたが、小路さんの絵の源は、ここ青森の自然や人がそのまま作品に磨きをかけている様に感じました。

up_A216723.jpgdown_A216723.jpg

毎年クリスマスの時に、地元大阪で個展を開かれている。
今年もまた開かれるようだ。是非、クリスマスシーズンに大阪近辺にいる方は、遊びに行ってみてください。そして、小路さんに話しかけてみてくださいね。

2日間の青森滞在は、日本各地にたくさんいいものがある、伝えたい!そう感じさせてもらえるものだった。

来期のウラ藝は、日本、世界からの発信をたくさんできるそんな場にもしていきたいと思っています。

各地の素晴らしいものを伝えたい方、是非、
seo@urahara-geidai.net
までご一報ください。

何か一緒にプロジェクト展開できること考えましょう!
posted by seo at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事