2008年04月29日

CANDILLON RUDDY from Paris

upDSCN0519.jpg
downDSCN0519.jpg

パリのフォトグラファー、CANDILLON RUDDY(ルーディー)さんが北青山のギャラリーで写真展、パフォーマンを行なった。

小さく、真っ暗な撮影場所に特別に入れてもらい、撮影終了後にパーティー会場の扉が開くと、キリッとお茶目にきめてくれるルーディーさんの姿。

upDSCN0513.jpg
downDSCN0513.jpg

RUDDYさんのHPは、http://www.ruddycandillon.net/

upDSCN0514.jpg
downDSCN0514.jpg

パリから発信してもらう、ウラ藝海外特派員になっていただきたいものです。

upDSCN0530.jpg
downDSCN0530.jpg



posted by seo at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月25日

ウラハラ★藝大・音楽隊

up420_4242310.jpg
down420_4242310.jpg

本日の高田塾の時間は、音楽話で盛り上がりました。
青木涼子教授、率いるウラ藝音楽隊?、高田塾でのお話タイム。

Tubist 橋本晋哉さんの音が響きわたる。

優しく。リズミカルに。

up420_4242264.jpgdown420_4242264.jpg

音に見蕩れる。

そんな演奏。

up420_4242268.jpgdowon420_4242268.jpg

そんな時間。

up420_4242257.jpg
down420_4242257.jpg
(左)チェロ奏者・北嶋愛季さん (中)青木涼子教授 (右)作曲家・桑原ゆうさん

up420_4242314.jpg
down420_4242314.jpg

高田教授も昔、チューバを吹いた経験があるという。

失礼ながら、意外でした。

up420_4242332.jpgdown420_4242332.jpg

作曲家・桑原ゆうさん

ちょっとここでコマーシャル。

--------------------
☆青木教授のクラスinfo(6月の予定)
talk & concert ゲスト 桑原ゆう
新進気鋭の作曲家・桑原ゆうがウラハラ藝大にて再び能楽と現代音楽の融合に挑みます。桑原ゆうのトークの後、この日のために書き下ろした新曲を、青木涼子(能楽・謡)と北嶋愛季(チェロ)の演奏でお届けします。
--------------------

『ふっふ〜〜』 ん〜 みんなで音楽隊も出来そうですね。

前回に引き続き、決まっているお2人です。

up420_4242353.jpg
2down420_4242353.jpg
     (左)赤塚さん                (右)アユカさん


2up420_4242262.jpg2down420_4242262.jpg
チューバとは

posted by seo at 11:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月24日

ハーレーで通学

up420_4232227.jpg
down420_4232227.jpg

愛車でウラハラ藝大に乗り入れる佐藤誠教授








posted by seo at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月23日

熱気ムンムン初クラス

2-420_4222103.jpg

生徒さんの胸にかかれたペンネーム。
前原絵里子教授の初クラスは熱気がすごかった。

まさにムンムンである。

2_4222151.jpg

真剣な眼差し。そこには、同人誌制作にがんばる生徒さんたちが。

ウラハラとアキバのオタク度について話あっていたのが印象的だった。
ウラハラでも、オタク的な事をやっているけど、世間一般的には『オタク』とは呼ばれない。でも、ベクトルは、同じ方向を向いているという。

そんなこんないろいろなオタク哲学が飛び交っていたのは、活動の場をアキバからウラハラに変えるからこそできるディスカッションかもしれない。

2-420_4222119.jpg

前原教授の初クラスは大成功。

楽しみなのは、前原教授のBlog
制作過程がいろいろみれるかもしれませんよ。
posted by seo at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月21日

世界アイシュウ選手権大会応募

up420_4201659.jpg
down420_4201659.jpg



ハ教授よりお知らせが届いています。

☆ハ ジョンナム教授主催
世界アイシュウ選手権大会 開催


たくさんのアイシュウ話を募集しております。

応募はこちらから、
bt_appoint.jpg
※『ご質問・ご要望』の欄にご投稿ください。

集められた、アイシュウ話はハ教授BLOG内で公開します。
そして、みなさんに『アイシュウ度』をジャッジしていただきます。
さあ、あなたのアイシュウ話 
How many アイシュウ?

そして、、、最優秀アイシュウ受賞者には、、、

アイシュウキングという称号とともに、アイシュウ本の発行で、
第1ページ目を飾っていただきます。

色んな国の方のアイシュウもお待ちしております。
posted by seo at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月20日

アロマでアトピー改善

2up420_4191540.jpg
2down420_4191540.jpg

神田にある栄楽治療院で『アロマでアトピー改善』講座にお邪魔してきた。
小林好美先生(左)、小林夢家先生(右)は、笑顔の素敵なご夫婦。
この笑顔もアロマあってのものみたいですよ。

『若い人たちに会うと、元気をもらえるんです』

ありがたいお言葉です。

裏原宿にはたくさん若者が頑張っていますよ。

是非、ウラハラ藝大でも講義をお願いしたいですね。

今日はアロマオイルのいい匂いが体にしみついての帰宅となりました。
posted by seo at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月19日

Frederick Haas

up420_4181497.jpg
down420_4181497.jpg

ヨーロッパのバロック音楽界ではトップレベルの、フランス人のチェンバロ奏者、Frederick Haas、青木涼子教授と来藝。

2日前に日本についたというFrederickは、大の日本好きだという。

その手で美しい音を奏でるのですね。
そういって、ウラ藝の切り株椅子に座っていただき、写真撮影。

up420_4181489.jpg
down420_4181489.jpg

☆ニューヨークタイムズ記事

帰り際にいただいたCDは、ウラハラ藝大で流れております。

素敵な音が広がっていますよ。


そして、青木涼子教授よりお知らせです。

能音楽入門
no cafe educational programme


作曲家、音楽家たちと共同で能楽と現代音楽の融合を行ってきた青木涼子が、
能の音楽について、実演を交えながらレクチャーを行います。
縁遠いと思っていた「能」の世界に一歩近づける2時間です。

資料代・場所代として、お一人様1,000円をご負担いただきます。

日時: 2008年5月28日(水) 18:30〜20:30
場所: ウラハラ藝大
料金:1,000円 (資料代)
講師:青木涼子

対象:どなたでも。
音楽面についてお話ししますので、作曲家、楽器演奏家の方、特に歓迎です!
この企画を通して、新たな「能」の世界を生み出す共同制作者を発掘できれば嬉しいです。
特別な音楽知識は必要ないので、それ以外の方ももちろん大歓迎です。能を鑑賞する際に必ず役に立つ情報も満載でお届けします。


お問い合わせ・お申し込みはこちらから→
bt_appoint.jpg
から。



今後の予定・6月
talk & concert ゲスト 桑原ゆう
新進気鋭の作曲家・桑原ゆうがウラハラ藝大にて再び能楽と現代音楽の融合に挑みます。桑原ゆうのトークの後、この日のために書き下ろした新曲を、青木涼子(能楽・謡)と北嶋愛季(チェロ)の演奏でお届けします。

この能楽と現代音楽の融合をより深く理解するためにも、ぜひ能音楽入門にご参加ください!
posted by seo at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月18日

アイシュウ談話

up_4171471.jpg
down_4171471.jpg

木曜日の夜、アイシュウ談話が始まる。

up420_4171383.jpg
down420_4171383.jpg

皆さんからでてくる、アイシュウ漂うお話。
ぷっと笑えるものから、すこしさみしくなるものまで。
哀愁をポジティブに語りあえる場。

それが世界アイシュウ会議

up420_4171404.jpg
down420_4171404.jpg

話にでてきたハ教授の哀愁話を一つご紹介したい。

☆ハさんの小学生の時にみた光景である。

それは人生最初に哀愁を感じたのかもしれない。

ある日の朝、親戚のお兄ちゃんが玄関で靴をはいて出かけようとしていた。

お兄ちゃんは、体もでかいし、態度も立派。
いつもはそんな印象なたくましい男であった。しかし、玄関でみたそのお兄ちゃんの後ろ姿はあまりにももの悲しいものがあった。

なぜか。

お兄ちゃんは、不器用なので、、、靴ひもがうまく結べなかったのだ。
大男、指も太いさ。
なんども、なんども、挑戦する背中。

靴ひもが手からこぼれ、
うずくまった体、肩幅が狭く感じた。

日頃のたくましいジャイアンのようなお兄ちゃんとは違い、
その姿はせつない大男の、大男の哀愁姿だった。

せつない。

どうすることもできない、せつなさ。

ハ教授の哀愁体験はこんなところから始まったようだ。



『哀愁とはなにか、どこに哀愁があるか』、と語るとなかなか面白い。
いろいろな定義もあるであろう。

なんか、どろくささのある、人間らしい様。

せつなく、そしてなぜか懐かしい。

哀愁。

この日の哀愁話は、ハ教授のBlogでのちのちチェックしてみてください。

がんばれ、哀愁。

up420_4171412.jpg
down420_4171412.jpg



posted by seo at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月16日

初クラスまで、、あと1週間

up420_4080930.jpg
down420_4080930.jpg

前原絵里子教授の『オタクの燃道』は、

4月22日(火)21時より、ウラハラ★藝大にて!!

☆お申し込みはこちらからもどうぞ!

bt_apply.jpg

こんな完成品ができる日に向かって、
初回クラスが待ち遠しい!

up420_4080958.jpg
down420_4080958.jpg

up420_4080959.jpg
down420_4080959.jpg
posted by seo at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月15日

会社設立なんでも相談会

       2-hino-estabulish-com.jpg

       
       ☆会計職人・日野一郎教授による、
       会社設立なんでも相談会を開催します。

       日時:4月28日(月) 
       夜 6時30分より、8時30まで

       対象者:独立を考えておられる方。

       受講料:2000円


       ☆瀬尾の素朴なつぶやき、
       会社での事業と個人事業では、何が違うの?
       会社にした方がいいの、かな?
       でも、どんなメリットとデメリットがあるんだろう。

       お問い合わせ、お申し込みは、
       bt_appoint.jpg
       から。
posted by seo at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月14日

ART & JUDOへの道

柔道家・檜垣健一が語った青春期、そして何より柔道人生への熱き愛の物語。

up420_4060545.jpg
down420_4060545.jpg

千葉・銚子。やっぱり、かっこ良くいっちゃうと懐かしさが待ってるんだよね。東京にはないなんていうのかな、引きつけられちゃうっていうかね。若い頃、銚子へはかなり無鉄砲でいったんだよね。バック一つもってね。僕ね、教員になりたかったのね。大学4年のときに教員試験うけておっこちゃったもんだから、ぽっかり穴があいちゃって、大学卒業したんだけど、その先なにするか決まってなかったの。そしたらたまたま銚子にいた先輩から連絡があって、柔道を教えてくれないかってね。非常勤のアルバイト、月4万円でね。でも金額とかどうでもよくて、銚子にやってきちゃった。

up420_4060438.jpg
down420_4060438.jpg

無鉄砲無計画。周りの人は、あまりにもその姿がばかばかしくみえてたみたいなんだけどね、でも、銚子の人、人情たっぷりでね〜、男気があるっていうかね。パッと行って、見せられちゃったんだよね。みんなに助けられて、つけで食わしてもらったり、造船所での仕事を斡旋してもらったり、物置を用意していてくれて、そこに住まわしてくれてね。運転免許もいるだろうからって、お金をかしてくれて車の免許をとらせてもらったりね。。人とのつながりっていうか。そしたら銚子をね、なんか離れられなくなっちゃたんだよね。

up420_4060637.jpg
down420_4060637.jpg

柔道をはじめたきっかけっていうのは、以前は集団競技(チームプレー)をやってたんだけど、どうもケンカっ早かったのね。でね、親父からもお前は集団スポーツはだめだと。個人スポーツにしろって事で、、、ちょうどオリンピックイヤーで、たまたまTVで柔道の試合をみててね、 体の小さい古賀選手の金メダル!感動したんだ。それで柔道にのめり込んでいく事になるんだよ。それから節目節目に柔道があって、道しるべみたいに導いてもらっている気がするんだな。

up_4060719.jpg
down_4060719.jpg

ある種ビョーキなんだよね。柔道の虜になってしまっているっていうか。柔道病っていうか、どっかで柔道着を着ておかないと気持ち落ち着かないんだよね(笑)
教えるってことで、失敗を何回か重ねていって、経験させてもらって、今も続いている指導にも役立っているよ。最近は指導してるのがスッと体に馴染んできた感じよ。
自分なりの試行錯誤を経てノウハウみたのが作られてきたから。我が檜垣道場はね、子供から、高齢者にも門を広げていこうと思ったんだ。柔道を通して本当にいい人に巡りあうのね。人の縁だよね。

up420_4060633.jpgdown420_4060633.jpg

今、日本の柔道人口が減っているんです。柔道をする子供たちが減ってしまっているんだ。もちろん柔道って競技だし、勝負ごとだし、勝敗が重要視されるんだけど、まあそれも柔道の醍醐味でもあるんだろうけど、本来柔道の持ってる意味とかさ。もっと大切にしないといけないところがあると思う。これからそれらにしっかり取り組んでいかないと。ただの勝敗重視のスポーツになってしまわないようにね。

up420_4060729.jpg
down420_4060729.jpg

僕なりの柔道感なんだけど、子供のころって、はじめは本能的に、じゃれ合いとか、戯れ、ケンカなんかくりかえして相手のちからを本能で感じると思うの。そうやって人と人とはつながっていくでしょ。痛いし、怖いんだけどそれでも戯れたいのが人間。だからそこにルールをくっつけたんじゃないかな、、成長に伴って理性の線引きっていうか。そういった教育論だとおもうんだよね。さらに義理や礼儀など日本人の美意識がくっついてって 柔道の基礎になったとおもうんだよね。だから、受け身のとりかたってせめて知ってもらいたい、何度転んでも怪我も少なく立ち上がれる。

受け身がうまいってすごいことですよ。
社会生活においても大切な事だし。

up420_4060675.jpg
udown420_4060675.jpg

ケガをしない体の使い方、心の使い方、そういう事につながっていくと思うよ。柔道を学んで、日常生活に活かすことが一番大事だね。

そういった事を僕は取りいれていきたいな。

up420_4060493.jpg
down420_4060493.jpg

苦悩の青春時代に何度も眺めたこの銚子の夕陽に誓うよ。
柔道人生!初心貫徹ってね。
posted by seo at 02:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月12日

WEB線上のアリア£m的変態集団ハビタス!来藝。

up6-420_4111067.jpg
down6-420_4111067.jpg

ハビタス森黄門様がついに動く!ウラハラ藝大と最強タッグ!?
を組むのか。

今野助さん、溝田格さんシブい顔。
新プロジェクト発足へ乞うご期待。
知的変態ウィルスに感染しそうな予感。

posted by seo at 01:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月09日

初クラスまで、、あと2週間

up420_4080941.jpg
2down420_4080941.jpg

前原絵里子教授の『オタクの燃道』は、

4月22日(火)21時より、ウラハラ★藝大にて!!

☆お申し込みはこちらからもどうぞ!

bt_apply.jpg

このような下書きから、同人誌作りは始まるみたいですよ。

up420_4080956.jpg
down420_4080956.jpg

posted by seo at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

春にもかかわらず

up420_4080992.jpg
dwon420_4080992.jpg

諸橋和行教授は春にもかかわらず、雪を語る。

『やっぱり雪なんですね?』

『雪の事になるとスイッチがONになるんだよね』
と、諸橋教授。

プロの域とはこういうものです。

posted by seo at 09:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月08日

会計職人・日野イチロー教授伝授シリーズ

『会社を作ってみよう!』
その1:定款について


up420_4070859.jpg
down420_4070859.jpg

Ichiro Hino wearing jackets... 
ぱりっと背広の鎧をまとい、、

up420_4070863.jpg
down420_4070863.jpg

そして、、、颯爽と、、。



で『定款』ってなに??

180hino0C.jpg


今回から数回に渡って会社設立講座『定款』について考察してみたいと思います。
社長になりたいという野望を抱いているウラハラ界隈の若者!必見です。

■会社設立において、次の事項が決定したら「定款」を作成します。定款は、会社設立時に必ず作成しなければなりません。

1)出資者・出資金
2)会社概要を決める
・商号
・目的
・本店所在地
・事業年度
・取締役

■定款とは何でしょうか?
・定款とは、会社経営上の基本的なルール、会社の商号、事業の目的、資本金など基本的な項目を定めたものです。
・定款全条文を掲載します。
・是非一度、目を通してください。

次回から、章ごとのポイントについて掲載致します。

各章ごとの説明は後日、日野教授のBLOGにて公開!!

250hinosanch2.jpg


☆では『定款』を見てみよう!
posted by seo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

檜垣健一・銚子の地に立つ

up420_4060729.jpg
down420_4060729.jpg

桜も満開の、春の銚子。
柔道家・檜垣健一の第二のふるさとでもある。

今回、彼が語った銚子への思い、そして何より柔道への熱き愛。

☆次週公開!!

up420_4060491.jpg
down420_4060491.jpg

その背中に、物語はあった。

posted by seo at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

新教授・ルーシー大澤!

up420_4070770.jpg
down420_4070770.jpg

ルーシー大澤こと、大澤陽子さんが新教授に加わりました。

たたかう、『お姫様(お殿様)養成講座』と題して、
毎週、月曜日21時(夜9時)からのクラスになります。
そして早速、今週末にご紹介も含めて、講座を持ちます。

日時:
4月13日(日) 15時より

場所:
ウラハラ藝大

時間割:
15時〜16時 一般鑑定
16時〜18時 講義
18時〜19時 一般鑑定

料金:
3,000円

お問い合わせ、お申し込みは、
bt_appoint.jpg
から。

★人間ってどん欲だから、全て手にしたい。占い、スピリチュアルカウンセリングで色々な鑑定を渡り歩いた人たちに、人生の花道作りのアドバイス致します。運命鑑定学を自分で勉強すれば、お金もかかりませんよ。
※ルーシー大澤は宗教その他、マインドコントロール団体とは一切関係ありません(笑)

★大澤陽子プロフィール

鴨書店・望月治氏による鑑定学を弟子として学び、自分で自分を開運するすべを身につける。空手指導員をしている中で、様々な人々の開運する瞬間に出会い昨年より運命鑑定師として始動している。

枇杷温灸師
ミッドブレスパーソナルトレーナー
運命鑑定士
勇志会空手道 初台支部長


空手家でもある大澤さん、昨日(4月6日)は東都空手道選手権大会でベスト8でした!

up420_4070826.jpg
down420_4070826.jpg

『押忍!』
posted by seo at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月06日

ガールズトーク

up420_4050375.jpg
down420_4050375.jpg

吉岡利恵教授のキャシーフェルト工房。

ガールズトークが気になりますね。

一緒に制作したい生徒さん募集中です

公式BLOGはこちら、キャシーフェルト工房

posted by seo at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年04月04日

アイシュウ会議の作り方

up420_4030209.jpg
down420_4030209.jpg

ハ ジョンナム教授の世界アイシュウ会議。
今月の、ある日曜日に行なわれる、アイシュウ会議チームの表参道パフォーマンスに向けて、制作に余念がない。

up420_4030207.jpg
down420_4030207.jpg

アイシュウ。

表参道で何をしようとしているのか。
アイシュウの日曜日となる日がくるのか。

みんなで街にでかけよう!
そんなスローガンも聞こえてくるような、アイシュウ会議を盛り上げるため、何でもやってみる、強力(協力)チームが出来上がっています。

参加希望者、お問い合わせはこちらから

up420_4030244.jpg
down420_4030244.jpg

posted by seo at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

白球を追いかけた夢

up420_4030198.jpg
dowon420_4030198.jpg

打ち合わせを終え、ウラ藝に戻ってくると、目に飛び込んできた白球。
高校野球時代を思い出した。

春、甲子園も今白熱中だ。

稲月ちほ教授のクラスで、生徒さんが描いた白球。

清々しい気持ちになれる。

posted by seo at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事