2008年03月29日

『キャバ業奮闘雑記・入門編』

up2-4203-27takada.jpg
down2-4203-27takada.jpg
up420_3279866.jpg
down420_3279866.jpg
up4203-27takada3.jpg
down4203-27takada3.jpg

高田一信教授のクラス。
桜も咲き始めた今週、ウラハラ★藝大にはきらびやかな空気が入ってくるのです。

特別講師にアユカさんを迎えての、いろいろトーク。
普段のお仕事とはまた少し違うであろう口調も、もしかしたらみられたのかもしれないですね。

さて、体を動かす事が好きだというアユカ嬢、裏原宿には、ショッピングやヘアサロンへと度々くるのだという。休みの日にも、ヨガにバレイに本当にアクティブなアユカさんだ。

そして入門編だけあって、こんな素朴な質問も多数でておりました。

『キャバクラとクラブの違いってなんですか?』
『キャバクラには最低いくらもっていけばいいんですか?』
『ドレスは、何着くらいもってるんですか?どこでかうんですか?』

などなど、

質問攻めにも、丁寧に答えてくださった、アユカさん、赤塚さん、国本さん、そして高田教授。和やかな雰囲気で会は進んでいきました。

僕たちからみると大変なことも多いであろうキャバクラ業務を、やっておられる一番の楽しみはと聞くと、

『人との出会いです。』

と率直に返ってきた言葉には、みんな清々しい気持ちになれたのではないでしょうか。

話は盛り上がり、1時間半の予定もあっという間に2時間半もたってしまい外はすっかり暗くなりました。みなさん遅くまでありがとうございました。

そして夜、今から本業に出勤です!

up420_3279919.jpg
down420_3279919.jpg

posted by seo at 01:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月28日

激しく、しなやかに

up_3279975.jpg
down_3279975.jpg

中有希教授の手の動き。
しなやかな線を作っていく。

時に激しく、時にはゆったりと。

東ジャワのガンビョンという、結婚式などに踊られるお祝いの踊りでもある。

up_3279954.jpg
down_3279954.jpg
posted by seo at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

ポスターつくりますかね!

up420-327-sato.jpg
down420-327-sato.jpg

佐藤誠教授のロックな健康スタジオのチラシやポスター制作が進行している。

『School of Rock 調に、撮ってみましょうか』

とウラ藝・島本プロデューサー。

『足開いて、もっとそって。ギターを少し上に、』

ウラ藝の深夜は、そうやってビジュアル作りに研究をしているのだ。

『これチラシにしたら、ギターのクラスと勘違いするんじゃあないかな』

『いやいや、やはりウラハラの若者にうけるためには、とりあえずインパクトでしょう!』

そんな、3人のやりとりは意外とおもしろい。

どんどんチャレンジ。どんどん変化。

『ウラハラ★藝大 だ・か・らできる』

実験、そして実践である。

インパクトでは檜垣教授にも負けられない、佐藤教授である。

posted by seo at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月27日

そうか、そうだよね。

up420_3239626.jpg
down420_3239626.jpg

鈴木理絵先生
今日のクラスの表情がいつもと、違う?

250_3269796.jpg

子供のつくった、カレンダーをのり付けする様子が、なぜか洗濯物をたたんでいるような感じの理絵先生に見えてしまった。

まあ、そうだな。

それはこんな事が、先日の日曜日にあったからであろう。。。

もしくは、僕の妄想かな。

続きを読む
posted by seo at 13:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 記事

セルフプロデュース

250_3259687.jpg
諸橋和行教授

火曜日の夜、諸橋和行教授が今日はゲストに 株式会社 祭 の社長さん佐野哲史氏と、新潟から雪かき道場のコーディーネーターでもある河内毅氏を迎えて、熱い話が巻き起こった。

_3259685.jpg
佐野社長

250_3259678.jpg
河内さん

ウラハラ★藝大とは、そもそもなにか、そんな疑問が佐野社長からの問いかけであった。佐野社長は企業などののコンサルをされているお方。ウラ藝のビジネスモデルにも興味があったようだ。

佐野社長、諸橋教授への問いかけである。

『なぜ、ウラハラ★藝大で教授をやっているのですか?』

諸橋教授はこういわれた。

『生活していく中での、手段や選択肢が増えたんだよね。僕、個人として、どうウラ藝と関わって、どう価値を見つけていくか。自らが頑張る、セルフプロデュース としてやってきたいと思ってね。自分の可能性を広げたいんだよね。』

セルフプロデュース。

ウラハラ★藝大のコンセプトでもある、この言葉を改めて教授の口から聞くと、初心に戻った気になった。

僕も教授の皆さんを通して、また自分も自らをプロデュースしていかないといけない。でも1人じゃあなんにもできない、だからこそウラ藝があるのではないだろうか。皆さんに関わって、どう自分自身をプロデュースするエネルギーに変えていくのかは、ほんと自分次第である。

諸橋教授から、ひとつありがたい講義を受けた日になった。

posted by seo at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月26日

まわって、みた。

up420maehara326.jpg
down420maehara326.jpg

まわって、みた、、、

『なになにして、みた』

『みた』を語尾つける会話術が、オタクの間では少しきているらしい。

だからというわけではないのだが、、

メイド服の前原絵里子教授にも、まわってみてもらった、、、

黒と白がなびく造形美を撮影。

このメイド服は前原教授のオーダーメイド。

自分でデザインをおこして、つくってもらったという。

普通、1つの円に対して、1/2、1/4、の生地を張り合わせてつくられているものが一般的な形。

これは、円が一枚生地である。そう、ちょっとのこだわりが、本物を演出する。

さすがである。

『美』にはわけがあるのだ。

結び目から流れたひもは、ゆったりとなびいておりました。
posted by seo at 09:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月25日

会社設立のヒント!

250-hino-red.jpg
Designed by Kayoko ITOH

会社を設立するにあたっては、準備検討項目の中でも、「商号=会社名」と「目的」が重要ポイントです。
・「商号=会社名」にどういう設立者の思いを表現するか
・「目的」何をもって事業を運営していくのか
いろいろと悩む所ですが、最初の重要な仕事です。

会社概要などの決め事を決定してしまえば、その後は作業です。
会社の設立作業自体は難しくありません。
設立から会社運営が始っていますが、会社設立後「早く収益を上げ」「利益を出し」事業として軌道に乗せることが重要です。

会社設立の流れ

<設立準備>
1)出資者・出資金を決める
2)会社概要を決める
・商号
・目的
・本店所在地
・事業年度
・取締役

<設立作業>
3)定款を作成する
4)公証人役場で定款の認証を受ける
5)出資の払込をする
6)登記申請書類を作成し、法務局へ登記申請する。

★会社設立の完了★
<設立費用>
定款認証 収入印紙 40,000円 
認証手数料 50,000円 
謄本交付手数料 約2,000円
登記申請 収入印紙 150,000円
司法書士に設立手続きを委任した場合 約100,000円

日野一郎教授のブログ講座でした。

会社設立を考えておられる方、是非、会計職人・日野一郎教授に相談してみましょう!
posted by seo at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月24日

先手を打つ!

up420_3229396.jpg
down420_3229396.jpg

☆本日の組み手・渋谷桃子(北海道出身・バレーボール選手)

柔道家・檜垣健一の挑戦!

桃子さん、初めて袖をとおす柔道着に一言
『ニッポンって感じ、気分がシャンとしますね』

いざ勝負!

スポーツは勝ち負けの世界。
勝つ為にはどうすればいい!?
負けない為にはどうすればいい!?

戦う相手は己の心。
それは矮小にして膨大。
無差別級大のバレーボールだ!

大内刈りから背負い投げを狙い、決まる。

檜垣健一・36歳・3児の父、愛する妻あり。

『人生は異種格闘技戦です。アタックを決められる前に先の手を打つのです。』
by Kenichi Higaki
posted by seo at 11:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

マーブルウォール

up420_3229329.jpg
down420_3229329.jpg

キャシー先生・吉岡利恵教授のカラフルチルドレン。

壁の局部はもっとカラフルだったて知ってました?
かなりマーブルです。

そして今日の作品はこんな感じに。

お部屋で、み〜っけ!

up420_3229348.jpg
down420_3229348.jpg
up420_3229291.jpg
down420_3229291.jpg

ウラ藝研究室・麻生結一氏も活動開始。


posted by seo at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月22日

ダヴィンチの仁術 ハンドリングに魅せられて

up420_3198693.jpg
down420_3198693.jpg

名医の吉野敏明先生のオペにカメラを向けた。

ウラハラ★藝大では『仁術』の意味を若者に伝えたいと言われた。

『仁』それは、おもいやりのこころ、医者ほど『仁術』が必要な職業もないであろう。

『写真撮影に際してどの状況を撮ってもかまいません』との先生の言葉。

全てを公開できる自信。すごい。

今日は、アート&サイエンス の意味を間近でみれる。

はじめてはいったオペ室。独特の緊張感が漂い身震いする。

そして先生のハンドリングを追ったのだ。

チームヨシノの機敏にして無駄の無い連動する動き、集中力のオーラが手術室の空気を動かしてゆく。

いくつもの『手』が『仁』のこころをもって患者さんの口内舞台に舞う。

不謹慎かもしれないが、その『ハンドリング』指先は最高の舞台を演出するダンサー達のようにもみえた。しかしそこはまた、失敗の許されない、激しく厳しい戦場でもあるようにおもえた。

ぼくはそれにつられて夢中でシャッターを切った。

続きを読む
posted by seo at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月21日

絵っていいね。

up420_3209104.jpg
down420_3209104.jpg

稲月ちほ教授のクラスに、

似顔絵アーティストのケンイチさん登場!
ザクッと似顔絵描いていただきました。

今日はとにかく描いて、描いて、お互いにね。
そして小物もね。

up420_3209025.jpg
down420_3209025.jpg

up420_3209021.jpg
down420_3209021.jpg

up420_3209057.jpg
down420_3209057.jpg

up420_3209005.jpg
down420_3209005.jpg

up420_3209009.jpg
down420_3209009.jpg

up420_3209083.jpg
down420_3209083.jpg

さて、どうでしょう?

わああ。溢れるのは笑顔。
香港から参加の KENさんとINNAさん。

up420_3209073.jpg
down420_3209073.jpg

では、僕もかきますと筆が動く。
KENさんは香港の広告の制作会社に勤めているので、香港アートを見せておこう!

up420_3209076.jpg
down420_3209076.jpg

ペンを持ち替え、筆を持ち替え、紙を持ち替え、みんな描いて描いて、

『絵っていいね。』

そんな言葉がみんなから出てくる素敵な時間となった。

up420_3209070.jpg
doen420_3209070.jpg

ケンイチさん、ご参加ありがとうございました!

posted by seo at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

もちこみです!

up420_3209161.jpg
down420_3209161.jpg

『おおっなんですか、それ???』

ハ ジョンナム教授が大きな封筒を持って現れた。

『ふふふ。これを世界アイシュウ会議のみんなで持って、原宿の街を歩くのです』

(キラーンッ!)

なんと、世界アイシュウ会議を盛り上げる為に、自ら原宿の街を練り歩いて、広告するようだ。

春真っ盛りの、4月13日(日)に決行する予定のハ教授と、世界アイシュウ会議メンバー。おお、どんな事になるのだろうか。やはり、何か企んでいる世界アイシュウ会議であった。


posted by seo at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月20日

稲月ちほ☆教授インタビュー (ウラ藝で教室をはじめる)

Q、ウラハラ藝大で『教授』としてやろうと思った動機って何だったんですか?

きっかけが欲しかったの。何か始めるきっかけ、何か今までのリズムを変えるっていうか。イラストレーターの仕事っていうのは頼まれた事を黙々と家で描いてそれを依頼主に渡して、本になりましたとか、雑誌になりましたとか、っていう地道な作業なのね。でもそれだけじゃ物足りなかったっていうか。何かしたかった。何か分からずこうず〜っとやってきて、そうね〜5年間くらいかな。それで、この話をもらったときに『これは乗った!』って感じだったの。そうね、『これはとりあえず手つけとけ!』みたいな感じかな。自分から何かしたかったのかな。でももしかしたら何かが来るのをまっていたのかなあとも思うんだけどね。タイミングが良かった。何かをするチャンスだと思ったの。変われるチャンスっていうか。賭けみたいな感じかな。

Q、ウラハラ★藝大で『教室』をやる事はいかがですか?

絵って教えるってもんじゃないのかなって思うんだけど。絵を楽しいっ思ってもらえるきっかけ作りみたいな感じがいいよね。ここウラハラ★藝大は自由にできるじゃない。授業のカリキュラムも自分の好きなように組めるし、授業料も自分で決められるしね。自分が頑張ったら、そのまま自分に反ってくるし、やんなかったらなにもかわんないしね。全部自分の責任である。でもね、もし生徒さんがこなくても、自分のアトリエとして使おうと思っていたの。この日は原宿の日。ウラ藝の日ってね。自分でテーマをきめて絵を描いたりね。

私の教えたいように教える。というか、私の描き方しか教えられない。それで生徒さんがあまり好まなかったらしょうがない。でも、それで生徒さんが絵をもっとすきになってくれるきっかけができればそれは本当に嬉しいことよね。

Q、クラスが実際スタートして今されていますが、今まで2ヶ月やってきていかがですか?

なんとか自分のやり方でやろうってね。自分でも勉強してるって感じかな。どうしたら生徒さんに喜んでもらえるとか、今日はここが悪かったから来週はこうしようかってね。どんどん変えていけるよね。本当に個人と個人がつながっているって感じ。それってウラハラ★藝大のコンセプトと一緒でしょ。ね。

Q、何かウラハラ藝大を通しての夢、目標っていうか、何かありますか?

夢はそんな簡単に語らないけどね(笑)何か夢中になって日々過ごすことが大切で、その結果がこう面白い、自分も想像しなかった展開が生まれるのが楽しね。でも、そうね、ウラ藝と一緒。失敗も成功もないさってね。プロセスが大事っていうかね。そこから何が生まれるのかが。ブログもそうだけど、いいきっかけなのね。毎回毎回の自分の活動をためてみてね、例えば一年間終わったときに結果それが本になってもいいしね。自分ができる事は絵しかないので、こいつバカじゃないっていわれても、やり続ける。自分がやりたいってことを突き詰めるって事しかないかなあって思うのよね。ウラハラ藝大にかんしてはね、なんかおもしろい事がおこるんじゃないかなあって。なにかしら、面白い事がありそうっていう予感が大きいの。ちょっとした賭けね。でもはずれのない賭けだからね。ここは、ある意味。

ありがとうございました。

聞き手:瀬尾泰章
posted by seo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月19日

では、年間計画をたてましょう。

up420_3188571.jpg
down420_3188571.jpg

ここは秋葉原の屋根裏部屋、シャッツキステ

今日は前原絵里子教授とウラハラ★藝大のクラス年間計画の打ち合わせである。僕は秋葉原にくると異邦人。そう、頼れるのはここだけです、ほんと。。。

先日2周年を迎えたシャッツキステ。
お祝いのお花に囲まれて、そしてセイロンティーを横に、、、
書かれる内容は緻密な事業計画(授業計画)。

経営者としての前原教授の方向性が見えてきます。

☆ではでは、首を長くしてお待ちの方も多いでしょう。
裏原宿でのクラス開始予定は4月22日(火)予定

前原教授が作る『同人誌』の制作をかえまみれる、そしてみなさんもその同人誌つくりに参加できる授業展開になるようです。

初回クラスにむけて、何をするのか、何がはじまるのか、またお伝えしていきますね。

さあ、アキバ meets ウラハラ、クラス開始まで待って待って、そして一気にみなさんで燃えましょう!


posted by seo at 13:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

萌えよ!Biomass Project 進行中。

banbanban420_3188608.jpg

『諸橋君!これ、どういう事だね。私に今頃、報告かい。』

深夜に登場、ドリックス営業部長

諸橋和行教授の次なるプロジェクト、『萌えよ!バイオマスプロジェクト』の企画案が前回あがりましたよね。覚えてますか?

この打ち合わせは今宵も続くのです。

250_3188593.jpg


諸橋教授・『はいはい、前回はファミレスでしたもんね。すみません。では、おさらいですよ。部長。しっかり営業してもらいますからね。』

部長・『はいよ。』

--------------------

★バイオマスとは、

バイオ(生物)

マス(量)

のことをいい、原料、燃料として再生利用できる生物起源の有機物である。
(前回のブログより)

--------------------

『要するに、バイオマスエネルギーとは部長の散歩されている時に、出してらっしゃるものでもあるんですよ。これも貴重な地球のエネルギーなんです。』

そう、これからはバイオマスエネルギーをいかにうまく使って生活していくかが、我々、人類(犬も)にとってとても大事なことなんですね。

だってフンでさえ、発電や車の燃料にもなり得るものなんですから。

限られた地球の資源。

これからは僕たちで育てていきましょう!




posted by seo at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月16日

戦いはいつでも無差別級!

5up420_3158529.jpg
5down420_3158529.jpg

いざ勝負。

柔道家・檜垣健一
相手は己の心。
それは矮小にして膨大。
無差別級大のブラックホールだ!

なんとか両手で捕まえたい。
間合いの取り合いそして連続技へ。
大内刈りから背負い投げを狙う。
或は寝技へ持ち込み絞め技で仕留める。

檜垣健一・170cm・75kg。

『人生の戦いは常に無差別級ですから。』
 by Kenichi Higaki
posted by seo at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

ぼうしつくり

250_3158430.jpg
僕、ウラ藝君の枠。
吉岡利恵教授のフェルト工房からうまれた切れ端です。
今日は、帽子にフェルトをたくさんつけていくらしいよ。

250_3158452.jpg
ちょきちょき。

250_3158433.jpg
ポツポツ。

250_3158436.jpg
ピタッ。

250_3158447.jpg
ピタって。

250_3158474.jpg
ふふっふ。

posted by seo at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月14日

パンなひとこま

おい。どうしたゴエモン。

up420_3138348.jpg
down420_3138348.jpg

ウ〜〜。

2up420_3138355.jpg
2down420_3138355.jpg

クンクン♪

はは。それか〜。

250_3138362.jpg

今日のモチーフはパンだ。

up420_3138364.jpg
down420_3138364.jpg

色をのせてから、カッターで白を作るテクニック。
消すだけじゃない、消しゴムの使い方。
カッターを傾けて、色鉛筆の粉をけずりおとすようだ。

ん〜職人技ですな〜。

稲月ちほ教授のおいしい技をもっと見てみましょう。

420_3138391.jpg
   ☆岡崎屋惣次郎講師(左)   ☆高田一信教授(右)

posted by seo at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月13日

お習字、練習。

up420_3128313.jpg
down420_3128313.jpg

鈴木理絵先生の教室。
今日は少しかわった感じです。

子供教室ではなく、掛け軸作り?

そう、生徒さんからのオファーがあっての企画です。

現在、大きな模造紙を使って自由にラフを書いていきます。
これは、墨と紙に慣れる為におこなっているもの。

これから大きな表現ができる為に。

up420_3128324.jpg
down420_3128324.jpg

大きく書いた後は、ちょこちょこと。
書きたくなるもんです。





posted by seo at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2008年03月11日

決算書作成の日

さあ、いよいよ確定申告の為、作業追い込みです。
しかしまだまだ不安だらけ、、、嫌だなあ
ややこしい事がのこってそうで。

1-3-10hino.jpg


げっ。
1-3-10seo.jpg
ほらね。


2-3-10hino.jpg


2-3-10seo.jpg


4-3-10hino.jpg



2-3-10printing.jpg



3-3-10hino.jpg



おおっ!
3-3-10seo.jpg



会計職人・日野一郎教授
250-hino-red.jpg
Designed by Kayoko ITOH

★今日、ウラハラに来て短時間で決算書が完成したことに、瀬尾さんはびっくりされたようです。短時間でまとまった要因は、
1)現金出納帳、預金出納帳を会計ソフトで作成していたこと。
2)先週、事業年度末である12月の売上集計が完了していたこと。

上記2項目まで作業が完了していると、減価償却費の計算などの決算整理仕訳を追加するだけ。
その後は、決算書の印刷ボタンを押すだけでした!

来年にむけて、
領収書にメモをつけ、日々コツコツと会計ソフトを利用して会計入力をすることを、これからもつづけてくださいね。瀬尾さん、、、

posted by seo at 10:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 記事